その先へ

小学生のとき母が

気付くことが大事

と言っていたのが印象に残ってる

あのときはその言葉が大事なのだなと思っただけだったけど

今はその意味や先がわかる

気付けば人は変われるということ

気付いただけで終わらせるのではなく

気付いてどうするか。

つまりどう改善できるか

だなと。

自分が変わると周りが変わる

の言葉の意味も今ちゃんとわかったや

レベルアップして見え方も変わるんだろね

いつも自分次第だね

病気の人も学ぶこともあるんだけど

周りの人は対応の仕方を主に学んでいるのではないかなと思います

病気の人はコントロールの仕方を学びます。

周りの人はその人への対応の仕方を反省して改善してください。

お互い直すべきところがあるのです

気付けたことが大事。

さらにそこからどうするかが大事。

逃げずに向き合うことが大事だね

私は家族を捨てて一人になりたいとか

思ってたから

それは病気のせいだったと思うよ

なんでこんな病気があるんだろうね?

精神病は心を蝕むね

発症して何年かは心は元気なの

それは私が中学生で若かったからもあると思う

今は辛いときは気分も落ちちゃう

でもほんとに辛いときは辛いとも言えないから

この病気になると薬がないと

それがずっと続くと思ってもらえたらいいかなと思う

なんで病気ってあるの?

ブログ村のランキングに登録しています。
励みになるので応援クリックして下さいね

ブログランキング・にほんブログ村へ