旅立ちを祝います。

おばあちゃん、水曜日に旅立ちました。

その日はお葬式会場に叔母と泊まり

おばあちゃんのそばで寝ました。

次の日の夕方お通夜でした。

そして今日はお葬式でした。

私が高校を卒業したあたりから

認知症を発症したおばあちゃん。

私の高校卒業の次の日から

うちで一緒に暮らすようになりました。

そしてデイケアに通い、

特別養護老人ホームに入所しました。

週に1回お休みの日に会いに行きました。

3年程過ごし入院をしたりして

最後には療養型の病院に入院しました。

最後の4ヶ月は食べ物を飲みこむこともできず

点滴で過ごしました。

亡くなる直前は高熱を出しては抗生物質で

治してを3回繰り返しました。

そして点滴の位置を変えるために

一時高カロリーの点滴をやめていたところで

急に呼吸停止とのことでした。

私たちが病院にかけつけて着いた時には

もう旅立った後でした。

よく頑張りました。

よく耐えました。

私はおばあちゃんが生き切って旅立ったことを

心の中でお祝いしています。

良かったね、と安心しています。

子どもの頃は毎年夏祭りの時に

浴衣の着付けをしてもらいました。

あの世でのおばあちゃんの幸せを祈っています。

どうか幸せの道に導かれますように。

ありがとう、そして、おつかれさま。

今度は私がそちらの世界に行った時に

会おうね。

ブログ村のランキングに登録しています。
励みになるので応援クリックして下さいね

ブログランキング・にほんブログ村へ