絶望について

ネガティブな言葉はあまり好きじゃないけれど

私も絶望を感じていた時もある

ただ感情的に感じたこともあれば

父にお前を雇ってくれる場所はないと言われて

私は働くこともできない

未来に楽しいこともない

というか楽しめる気もしない?

そんな風に絶望的な考えになって

本気で手首を切って自殺を試みた 笑

でも切れ味の悪いものしかその時の私のいた場所にはなかった。笑

そして症状は悪化し入院して

隔離に入った時には

毎日死ぬことを望んでいた。笑

明日の朝には死んでいるかな、というのが

毎日の希望だった。

ベッドの鉄の柵で後頭部を打ち付けて

死のうとしたけどそれは無理だった。笑

ジプレキサを20mg飲むようになって

妄想などは消えていった

今まで私の感じた妄想は

世界が終わる

悪い人たちのところへ連れ去られる

朝鮮に拉致される

家族が殺される

など

それでも学校へ行っていた時は

必死だった

外へ出るのも怖かった

まあそんな私も

また働けるようになったし

楽しく過ごしている

これからさらに幸せになる気しかないし

もうネガティブに負けることも無いと思う

症状は自分でもあまり認識できていないが

あとで薬を飲んで良くなれば

あれは症状だったんだなと認識できるようになる

症状を認識するのはなかなか難しいのかな

それをできるようになると

あとは回復かなと思う

ブログ村のランキングに登録しています。
励みになるので応援クリックして下さいね

ブログランキング・にほんブログ村へ