日別アーカイブ: 2020年5月22日

Hi!★

最近寝るのが遅くて、、

お昼お薬飲んだら眠くなるから

先生に夜にまとめてくれませんかーて言おう。

あとはジプレキサ減らしてって言う。笑

今日は英会話でしたー

今月のはもう終わりー

来月はグループレッスンはオンラインで

プライベートレッスンは教室に通うみたい!

今月は楽しみがまだある!

友だちと電話したり

ごはん行ったり

お買い物したりする予定!

では寝ます!

おやすみー*

ブログ村のランキングに登録しています。
励みになるので応援クリックして下さいね

ブログランキング・にほんブログ村へ

ちゃんと感謝してます( ^▽^)

私ここで愚痴みたいに書きますが、

悪意があるわけではありません。

ただ気持ちを吐きたいだけです。

ちなみに読んでて読者がわかってないじゃんって思ってることはちゃんとわかっています。

だけど私がここに書くことで

気づく人がいると思うんです。

私もまだまだ伝え方が下手で

自分の気持ち伝えるだけで

フォローがなってないですね。

ただその意味わかってる?

ってことはちゃんと理解しているし

感謝もしていますよ( ^▽^)

ブログ村のランキングに登録しています。
励みになるので応援クリックして下さいね

ブログランキング・にほんブログ村へ

一旦認めて受け入れる

子どもが自分の気持ちを言った時。

まず、そうなんだと受け入れてあげる。

そしてどうしてなの?と理由や気持ちを聞いて

理解してあげる。

その上で長く生きていた者のアドバイスとして

意見を伝える

あとは子どものしたいようにさせる。

これができてないって結構ありそう

理解しないで感情的になって頭ごなしに

ものを言う人とか

もっと理解してから言えよ的な。笑

尊重する姿勢がないんだろね

ブログ村のランキングに登録しています。
励みになるので応援クリックして下さいね

ブログランキング・にほんブログ村へ

はじめから許されてるんだ

今日は、

私は好きなように生きることを許されてんるんだ。

っていう感覚になった。

すごい成長だと自分で思う

私は自分のしたいことを自分で選んで良いんだ。

って。

この病気になる人は私の経験上

自分のしたいことじゃないことを続けてるとなるんじゃないかなぁと思ったりする

私は小さい頃から親のいうことをよく聞いてきた。

そして自分の気持ちは言わず我慢してきた。

遊ぶとき妹を置いていくな

妹とバレエに通ってた時はお姉ちゃんの私がいるからと他の子たちはお母さんが着いてくるのに着いてきてくれたことはなかった

バレエをやめたいと言ったとき、

病気で勉強できなくて学校やめると言ったとき、

いいよって言ってもらえたことはなかった

高校も自分の行きたいところを一緒になって選んでほしかった

知らず知らずのうちに私は自分のすることは許されないんだと無意識に思ってきたんだと思う

良い子でいた

きっとこの病気の人はみんな物分かりが良い。

だから良い子になってしまう

きっと当事者と一緒に過ごしてきた人はそうだなと思うと思う

もっとその子の意思を尊重してあげて

受け止めて受け入れてあげて。

そう思う。

親がうるさいから自分のしたいことをしちゃだめなんだと思ってたんだろうな

だから私はこの病気の親は知らず知らずのうちに

過保護な人多いんだろうなと思う 笑

おしまい。

ブログ村のランキングに登録しています。
励みになるので応援クリックして下さいね

ブログランキング・にほんブログ村へ